技術情報「現場から木村陽一がお伝えします」仕上がりの品質改善には

製函機のスリ傷対策

製函機に製品を流した時にレールやバーに製品が触れこすれて、細かなキズが付きクレームなどが起きていませんか?そんな問題解決には当社オリジナルの『キズ防止テープ』をその箇所に貼るだけです。この製品の素材の表面は柔らかな特殊なスエード地で出来ています。テープが製品を保護し不良品の発生を防ぎます。

溝切りテープ

今お使いの溝きりテープは夏場の糊のベタツキで困っていませんか?そんな問題解消には『シトーテープ』に替えてみてください。この製品は温度変化に強いアクリレート系接着剤を採用し、機械稼動中にズレがなく、使用後の面版掃除が簡単です。加工し易さと保存面板での保存性が良いなどの切り替えのメリットが有ります。

ツナギの問題解消

平台での機械の稼動中に起こる製品と外周カスのバラケルことで機械が止まってしまい困っていませんか?そんな問題解消にはコルク等の替わりに『NRBゴムU』を使ってみてください。この製品は打抜き時に紙が引っ張る力を内側持っていく構造で、ツナギの部分を切れ難くします。製品の切れ口などのビビリ対策やツナギをより小さく入れても安心です。

刃のパンクの問題解消

抜型の幅の狭い部分(トラック・ドブ)は溝ゴムなどが広がりやすく、刃がパンクして困っていませんか。そんな問題解消には一般的な溝ゴムの替わりに『セルポリ溝ゴム』を使ってみてください。この製品はセルポリウレタンで出来ており、圧縮した時に横への広がりが非常に小さい為に刃がパンクし難いのです。高耐久性と高反発特性をもっています。

ページトップへ

より良いツナギとは?

製品に残るツナギ(ニック)の大きさ(幅)が一定にならず綺麗なツナギがなかなか入れられなくて困っていませんか?そんな問題解消には『エアーグラインダーライト』をお勧めします。この機械は切刃の先端を回転する砥石やダイヤモンド替刃が削るのでツナギの入り口と奥行きの寸法が一緒になり、製品が引きちぎることもなく安心です。

製函機のベルトの汚れ

製函機の搬送用ベルトを永い間使っていると紙粉や製品のインキなどが付着して汚れてきます。その汚れが製品に移ってしまいクレームになっていませんか?
そんな問題解消には『ベルトクリーナー』をお勧めします。人体に有害な成分やPRTR法や労働安全衛生法に該当しない安全なクリーナーです。ベルト自体も痛めるものは入っていないので安心です。

第2・第4罫線のトラブル

段ボールのE段表抜きを製函機で貼り合わせの時に内折れや外折れなどの不良が起きて困っていませんか?そんな問題解消には『のとロングラン』をシトーテープ(溝切りテープ)の替わりに使用してみてください。この製品を180度折りの部分いわゆる第2・第4罫線に使うことで段目に影響されることが少なく貼り合わせ精度が上がり、不良品の発生が大幅に減ります。

ページトップへ

フレキソインキの洗浄

フレキソ印刷などで使うアニックスロールやパイプなどにインキやニスなどが溜まり印刷の仕上がりトラブルが発生していませんか?そんな問題解消には『ライフパワーRT-36』をお勧めします。この製品は循環式の洗浄剤で20回ほど再利用が可能です。ゴムローラーやインキ管の内側に付着したかたまりも除去します。PRTR法に該当するものは含んでいないので安心です。

シートの折れ筋管理

通し枚数が多いと抜いた製品の折れ筋がぼやけてきて製函機での貼りのトラブルになっていませんか?そんな問題解消には『罫線高さ測定器』をお勧めします。
この製品は打ち抜きシートの折れ筋の高さを測るものです。定期的に測定することでカウンタープレートやシトーテープ(溝切りテープ)などの交換時期が分かり、不良品の発生が減ります。

シートの折れ筋管理2

打ち抜いた製品の折り曲げ強度管理はどのように行っていますかとメーカーから問い合わせが来て困っていませんか?そんな問題解消には『かんたん折り曲げくん』をお勧めします。この測定器は打ち抜いたシートの罫線の折り曲げ強度を測ります。定期的に計測することで製函機などのトラブル防止になります。また製品にデーターを付けることでメーカーでのISO対応にもなります。

安全なツナギ入れ

ツナギを入れる時にグラインダーなどに砥石を使うことが一般的ですが、割れて破片が飛んで怖い思いをしていませんか?そんな問題解消には『ダイヤモンド替刃』をお勧めします。この製品は金属のベース部分にダイヤモンドの粒子をメタルボンドで成型したものなので割れ難く高耐久性でコスト削減にもなります。

ページトップへ

切り刃のムラトリでお困りの方へ

医薬品や健康食品のパッケージを平台で抜いていますが、切り刃のムラトリで困っています。 何か良いものを探しています。(埼玉県中堅印刷紙器メーカーL社)
 この会社ではムラトリには一般的なセロテープを使っていました。
これらのテープは厚みの精度がラフなのと、使っている間にテープがヘタってしまいムラトリが再び発生していました。そこで、「システムテープ」をお勧めしました。この製品は「プロフィテープ」の国産タイプとして新登場しました。耐久性も高く、リピートなどでもヘタリ難いムラトリ専用テープです。今回改良した事で、長期間の保存にも変形やベタツキなども一切起きなくなりました。同じようにサイズに合わせて色分けしてあります。
 青色(0.04o)赤色(0.06o)黄色(0.08o)と3種類あり、幅はそれぞれ3o・6o・12oをご用意しています。
「貼り直しや重ね貼りなどをしても糊のはみ出しも無く、サイズも色別になっていてすごく使い易く、作業時間も短縮されました」と工場長よりお話を頂きました。

罫線管理

平台で化粧品や文房具などのクリアパッケージを抜いているお客様で、もしメーカーより罫線管理をどのようにしているか問われたら困りませんか?
そこで「罫線深さ測定器クリアパッケージ用」をお勧めいたします。
この製品はCAD面板などの深さを測ることの出来る「罫線深さ測定器」の先端にクリアパッケージ専用の先端子を装着して使う測定器です。 測定値はデジタル表示され、誰でも簡単に使用できます。

どこでも折れ筋測定 「罫線高さ測定器 ミニ」

持ち運びに便利な罫線測定器のご入用はありませんか?
そこで[罫線高さ測定器 ミニ]をお勧めします。
本器は、罫線の上に置き、打抜きシートの折れ筋高さを測るためのものです。
特徴はアナログ式で電池不要、メーカーとの打合せなどいつでもどこでも使えて、ポケットにも入る小ささです。(高さ54ミリ×直径36ミリ×190グラム)

印刷機の紙粉対策 「紙粉除去テープ」

段ボール印刷時に紙粉混入が原因で白抜け部分などの印刷ムラが起きて、クレーム等で困ってはいませんか?
そこで[紙粉除去テープ]をお勧めします。
特殊な弱粘着糊を片面に塗布したテープを、段ボール印刷機のクワエロールに巻くことで、紙粉除去装置でも取れない微小な紙粉を、確実に取り除きます。このテープの粘着剤は段ボールシートには付きません。ベタ印刷などでのピンホールを激減させることが出来る製品のご紹介です。

目立たないツナギ 「電動マイクロニック・グラインダーU」

製品に入れるツナギは、より小さく目立たないものの方が良くはありませんか?
そこで[電動マイクロニック・グラインダーU]をお勧めします。
この製品は薄物専用のハンディータイプで使い易く、電動グラインダーで、ダイヤモンド電着した刃0.1ミリ(普通の砥石もあります)が使えるのでツナギが目立たずに製品のクオリティも上げられます。

平台のムラを取る 「プレバランスシート」

「ムラ取り作業」とは打抜機本体でのムラトリテープの貼り調整で、面付けが多いほど時間と手間がかかります。このムラ取り作業の80%は打抜機の抜圧バランスの悪さの調整でしかありません。そこで「プレバランスシート」をお勧めします。
このプレバランスシートは打抜機の抜圧バランスを根底から正確に補正するという考え方です。新抜型でのムラトリ時間を大幅に短縮させ収益をUPさせることが出来ると考えられた製品です。

ページトップへ

お問合せ・資料請求

ページトップへ

求人応募フォーム