検査システム

かんたんハコダテくん

かんたんハコダテくん

紙器用起函トルク値測定器

印刷紙器工場のグルアーでの製函後に現場で誰でも簡単に紙器の起函トルク値を測れる測定器です。
生産現場でセッティングが速く、操作やデータの判定に専門知識を要さないのが特長です。
測定するパッケージの起函を自動で行う電動式で、数値のピーク、最小、平均値、標準偏差が印字されるプリンターも備えています。

仕  様

  • 容量:50ニュートン
  • 最小目盛り:0.01N
  • 圧縮間隔:300mm
  • 試験速度:標準:300mm
           可変式:150mm/min、450mm/min
  • サイズ:幅300mmx奥行300mmx高さ800mm
  • 付属品:折り曲げ強さ測定用部品

かんたん折り曲げくん

コンパクトな罫線折り曲げ強さ測定器

自動包装機の高速化に伴い、段ボールの罫線強さがトラブル発生の原因になっています。このため段ボールの罫線強さを正確に管理し、様々な自動包装機に適合した段ボールケースをユーザーさんに供給することが求められています。

かんたん折り曲げくんは、段ボール打抜現場の皆さんが本当に求めていた、「速い」「かんたん」「正確」な罫圧測定を実現した待望の“べんりなはかり”です。小さな試験片でも測定できる、紙器用もご用意しました。

特  長

操作がシンプル、測定時間が速い
動部品が使われていません。誰にでも、簡単に、しかしデジタルと変わらない高精度の曲げ強さ測定ができます。試験片の取付け・操作・計測が速く、測定の失敗がありません。
データは精確
バネばかりの構造ながら精密設計なので、もちろん品質管理基準適合のデータが得られます。目盛りは0.1N単位で、最大10Nまで測定可能。通常の段ボールの罫線測定(A段 5N台)だけでなく、複層段、逆折れの計測も同じように出来ます。
測定場所を選びません
従来、試験室まで測定のために試験片片手に構内を持ち歩くのは手間でした。かんたん折り曲げくんは、コンパクトなサイズ。現場の最も便利な場所に置けて、また必要とあればお客様のところに持参し手軽に計測デモができます。ほこりに強い設計で、工場の紙粉の中でも安心です。

かんたん折り曲げくん

仕  様

  • サイズ:幅20cmx奥行30cmx高さ30cm
  • 重量:約5kg
  • 測定単位:0.1N(最大10Nまで測定可)

受注生産品

お問合せ・資料請求

ページトップへ

製品情報

打抜関連
印刷関連
ソリューション
便利な化学品
各種工具・測定器
環境・職場安全
OEM
新時代のカード印刷

求人応募フォーム