フレキソ関連資材

チャンバードクターブレード印刷方式の薦め

私たちの仕事そのもの『美しい箱作りのお手伝い』の一環で段ボール部門にはチャンバードクターブレード方式の普及をお手伝いしています。
本来輸送目的だけだった外装段ボールにも今や缶飲料を筆頭に、印刷紙器同様、消費者の購買意欲をそそる美粧化の流れが顕著になっています。従来の2ロール方式からチャンバー方式に切り替えることでフレキソ印刷の精度が格段に向上します。また、チャンバー化が先に普及定着した米国では従来に比べインキ消費量が50%削減等の生産コスト面でのメリットが報告されています。

有功社シトー貿易では、

  • 次世代型チャンバードクターブレード方式『トレス・マキシプリント』
  • 『トレス・マキシプリント』専用ステンレスブレード
  • 高耐久性樹脂製ドクターブレード『トゥルーポイント』シリーズ
  • その他 メインテナンス周辺資材・機材

をご用意しています。

ドクターブレード『トゥルーポイント』シリーズ

デュラポイント: 市場でポピュラーなポリエチレンのブレードと比較し高分子密度を持ち耐久性が30%以上アップ。
安定したドクタリングによる品質の安定、交換頻度を減らせます。様々な印刷機モデルに合わせてご用意しています。

お問合せ・資料請求

ページトップへ

製品情報

打抜関連
印刷関連
ソリューション
便利な化学品
各種工具・測定器
環境・職場安全
OEM
新時代のカード印刷

求人応募フォーム