お知らせ

「板紙・段ボール新聞 H28年4月7日」に日本HP共同セミナー関連記事が掲載されました。


 有功社シトー貿易と日本HPは3月10日、日本HP東京本社(東京都江東区)で「新時代の段ボール技術セミナー」を開いた。美粧段ボールの海外および国内トレンド等を分析、印刷サンプルを多数交えてデジタル印刷機についても紹介した。少人数制で、段ボール会社をはじめパッケージデザイナーなどが参加、デジタルの基礎から今後の展望まで様々な意見交換が行われた。谷口有三チーフディレクター=写真=は、冒頭の挨拶で開催主旨について「60年の歴史を誇る印刷と紙の見本市drupa(※)だが、今年は大きな変化がある。従来独オフセット印刷機メーカーが主役だったが、今回HPが大規模なブースを確保しその座に就く。段ボール産業にも本格的に参入しデジタル技術の普及を目指している」と説明。  [・・・続きはこちらから]

※DRUPA 2016 ドイツ デュッセルドルフにて開催
(5月31日〜6月10日間)

ページトップへ

求人応募フォーム