お知らせ

「月刊パックアンドボックス 2015年12月号」に掲載されました。



  谷口氏は海外の美粧段ボールの現状を段ボールの美粧化の事実確認、美粧化が進む理由、日本における美粧化の見通しのレジメで講演をすすめた。
 冒頭、谷口氏は「先週、スペインのバルセロナに行ってきました。シェルフレディパッケージ(簡単に開封でき、そのまま陳列できるよう設計されたパッケージ・SRP)の台頭はヨーロッパでも顕著で、外装箱に印刷を施す時代となりました。外装箱をカラフルにして商品の差別化を図る。さらに内外装を一体化することで物流・開封・展示・破棄までの資材や手間を簡素化し、現場の作業を効率化することができる」と述べて、谷口氏撮影のフロアを占める箱が並ぶバルセロナの百貨店内が紹介され「美しいから外装箱のまま店頭陳列される」と海外の流れと実例を説明。

[・・・続きはこちらから]

ページトップへ

求人応募フォーム