お知らせ

「月刊パックアンドボックス 2015年11月号」に掲載されました。



  9月11日から16日までの6日間にわたって開催されたIGAS2015では、出展企業や 団体が記者発表会やプレゼンテーションを行った。また、海外メーカーから責任者が数多く 来日した。パックアンドボックス誌では、IGAS期間中に行われた記者会見やインタビューを 掲載する。

谷口有三社長と
同社取引先の海外メーカー責任者にインタビュー


  有功社シトー貿易(谷口有三社長、本社=東京・北区)は9月11日から16日まで開催のIGAS2015に出展したが、期間中、同社取引先の海外メーカー責任者が来日した。米国JBマシナリー社の北米販売部長デイブ・バージェス氏、米国フレキソ・コンセプツ社のアジア・キーアカウント・マネージャーのスティーブ・カオ氏、スペインのBOIX社については谷口有三氏にインタビューした。

  JBマシナリー社は米国コネチカット州に本社を置き、フレキソ印刷機用ドライヤーシステムなど製造販売する段ボール周辺機器メーカー。
  「温風ドライヤーに比べ早く乾燥でき、消費電力が少ない」と言われるJBドライヤーは、世界で1500台以上の導入実績がある。
有功社シトー貿易は、JBマシナリー社とのあいだで日本国内の総代理店契約を結んでいる。バージェス氏は語る。

[・・・続きはこちらから]

  フレキソ・コンセプツ社は、米国マサチューセッツ州にプリモス市に所在する段ボール印刷機用のドクターブレードを柱とする資材メーカー。
  全世界において、フレキソ印刷・フィルム・ラミネート・コーティング加工業界と幅広く導入されており、とくに段ボール市場でのシェアーは50%以上を誇る。カオ氏は語る。
[・・・続きはこちらから]

  BOX社はスペインに本社を置く、美粧段ボールトレイ用の製函機メーカー。
  40年以上の歴史を持ち、販売実績は7000台以上に達する。同社のジュン・イー氏が来日予定であったが、急きょ来日できなくなったため、有功社シトー貿易の谷口有三チーフディレクターに聞いた。
[・・・続きはこちらから]

ページトップへ

求人応募フォーム