お知らせ

SDKK主催 「第11回 紙器段ボール関連技術交流会」に参加いたします。

  • 開催日:平成26年(2014年)3月7日(金)・8日(土)
          午前10時〜午後5時(但し、8日は午後4時まで)
  • 開催場所:東京都立産業貿易センター 浜松町館 2階展示室
  • 後援:日刊板紙段ボール新聞社
  • 協賛:東日本段ボール工業組合、日本包装技術協会


 この交流会では「講演」「講習会」「事例紹介」「相談会」「作品・機材による実証」などで、
ネットでは得られない体験をしていただけます。ぜひご来場ください。
※会場では、参加各社の【ガイドブック(会社と製品のご案内)】を配布いたします。


特別講演

第1日目 3月7日(金) 13:00〜14:30まで
発表:NS管理技術研究所 理事長 鈴木 甫
【トヨタ管理方式の活用による企業収益の向上】
〜何故なぜ分析、かんばん、アンドン、予防処置、目標管理などを経営にどう活かすか〜

検査講習会

第1日目 3月7日(金) 14:45〜15:45まで
講師:イカリ消毒株式会社 LC環境検査センター
【昆虫の混入事例とその対策、特にモニタリングの正しい活用方法】

採用効果の事例紹介

第2日目 3月8日(土) 13:00〜14:30まで
発表:株式会社ケイマス(株式会社浅岡鉄工所)
【半自動平盤打抜機の生産性と総合メンテナンスシステム導入によるコスト削減効果】

作品・機材による実証


  • @貼り箱・パッケージの事例提案(川島商事)
  • Aパレットやダンボールグッズの提案(大幸紙工)
  • B細字・網点印刷の再現性向上事例(大商)
  • C光学式誘引捕虫器の捕虫事例(イカリ消毒)
  • Dドライフォグが濡れない理由の証明(霧のいけうち)
  • E板紙・紙器・段ボールの計測事例(有功社シトー貿易)

技術懇談会(飲み物付き)

 第1日目 3月7日(金) 交流会終了後、17:10〜19:00まで(地下1階 レストラン)
紙器段ボールの事業経営や業務改善について、ご来場のお客様方と、私たち各出展社、更に板紙段ボール新聞社、
日報ビジネスの方々を交えて、親しく懇談しながら、ご相談させていただきます。 ぜひ、ご参加ください。

☆上記イベント内容は、参加メンバーの都合で予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。


技術相談会 [個別相談]

プロセス改善のヒントをぜひここで!

ご来場のお客様に個別の事情をお聞きしながら、プロセス改善の具体的な方法やその効果について、
サンプル・資料・データ・パソコン画面などによって詳細にご相談させていただきます。

@製函技術・事業改革ソリューション(課題解決)グループ 各18社参加予定
※弊社は、こちらで[抜き調整]で参加いたします。
A特別参加〈技術コンサルタント〉2名参加予定

☆各出展・参加社(者)の詳しい情報は、「ご案内」をご確認ください




事前登録をいただいた方は入場が無料となっています。
お手数ですが、『SDKK第11回技術交流会の開催について(ご案内)』をプリントアウトし、 記入されている手続をお済ませください。
ページトップへ

求人応募フォーム