お知らせ

全段連 段ボールセミナー2012 を終えて

  既報のとおり、7月27日、28日の2日間にわたり、北九州市「北九州国際会議場」にて『魅力ある段ボール産業を目指して〜地球の、私達の、そして未来のために〜』をテーマに、段ボールセミナー ’12(全国段ボール工業組合連合会)が開催され、段ボール産業及び関連産業より280名が参加しました。技術、安全各委員会の専門性の高い研究成果が発表されました。
  当社は、『フレキソ多色プロセス印刷を段目に影響されずダイレクトに施す技術−ヨーロッパの現場から』で講演を行い、美粧化が進むヨーロッパの段ボール市場の背景を現地の流通の視察と関係者インタビューから分析、また印刷技術についてはノルウェイ、デンマーク、ドイツ、スペインの段ボール工場の生産現場とセラピッドシステムのスペインセラ社への取材からまとめ、発表しました。
  とりわけ、受注型産業から提案型産業に変貌し他の資材から段ボールへの転換を進め事業拡大するビジネスモデルについて関心の声が集まりました。今後、有功社シトー貿易では文字通り、”美しい箱作りのお手伝い”を積極的に進めるべくフレキソ印刷関連の情報発信も充実化させてまいります。 また、展示テーブルにおいてはシトープロプラスシートリフト3D疲労軽減マットをご紹介しました。

ページトップへ

求人応募フォーム