お知らせ

第8回 新製品・新技術・新手法によるプロセス改善相談会を終えて

  2011年 2月4日(金)及び5日(土)、紙器段ボール改革推進協会(SDDK)主催の「第8回 新製品・新技術・新手法によるプロセス改善相談会」が行われました。

当社では、「打抜工程における作業効率化・安全・環境対策そして魅力アップの各種ご提案」という改善テーマに基づいて参加致しました。

  開催2日間にわたり、品質トラブルの発生事例とその防止対策(ケーススタディ)というテーマで、印刷プロセス・抜きプロセスの2分野でセミナーが行われました。関連のある出展参加会社より、日常よく発生する品質トラブルの解決事例を説明しながら、ご来場いただいたお客様のご質問やご意見に対して、関係メーカーともども、一緒に検討させていただくセミナーが開催されました。


また、検証実験というコーナーでは、「排水処理」・「高機能潤滑剤」の実演が行われ、見学された来場者の方々には、その場で効果のほどを確認いただきました。


  ご来訪の方々は、「プロセス改善相談会」という開催テーマをご理解いただいた上来訪されていましたので、会場には、事前に自社工場や、顧客からの問題点やご質問を携えて来訪され、出展関係会社のブースに立ち寄られて、具体的な話し合いを行っていました。

  当社ブースにお立ち寄りいただきましたお客さまも、「切れ不良の問題」・「数値管理の対応機器」・「ゴム・コルク等関連資材の適正使用方法」等々につきまして、各お客様と一緒に平均1〜2時間にわたりお話させていただき、改善へのご対応やお手伝いをさせていただきました。

ページトップへ

求人応募フォーム