お知らせ

ダイカッティング・シンポジウム・ジャパン2010を終えて

11月9日(火)、10日(水)に行われた、株式会社日報アイビー主催の「ダイカッティング・シンポジウム・ジャパン2010」に参加しました。

シトーロリーディスペンサー

11月9日(火)、10日(水)の2日間、東京・五反田/TOCビルにて行われた 株式会社日報アイビー主催の「ダイカッティング・シンポジウム・ジャパン2010」 において、今回も「美しい箱作りのお手伝い」という当社の経営理念に基づき、印刷紙器生産現場ですぐお使いいただける各種技術製品を紹介・出展致しました。

シトーロリーディスペンサー シトーロリーディスペンサー

また、同時開催のセミナーにおいて、ドイツ・ボックス・プラン社社長 ヨアヒム・ヤコブ氏を招き、「紙器打ち抜き現場の効率化への提言」と言う題目で、ヨーロッパの視点から前編「加工効率の高い紙器デザイン」・後編「打ち抜き工程の改善手法と環境整備」と分けて講演を行いました。

シトーロリーディスペンサー


 ブースには2日間とも多数のお客様がお立ち寄りいただき、各種製品につきましてご質問をいただきました。特に計測機器への関心の高さが目につきました。 また、今回初紹介となる、ドイツ・ボックスプラン社の各種ダイカッティング製品やシステムでは、現場での導入がしやすい「シート・リフト」や「クリッパー」、「ブランク・フィック・システム」、「イージーロッカーシステム」への質問が多く寄せられました。

ページトップへ

求人応募フォーム